トラック_rev01
倉庫内で荷物を運ぶスタッフ
宅配・運送12_11111474747
単身引越しは、
千葉県流山市の
赤帽シーティーエス
トランスポート
緊急配送、送迎、単身引越しでのお悩みは、お気軽にご相談ください
Concept

千葉で配送の依頼をお考えの方に向けて運営コンセプトを公開しております

配送サービスを千葉でお探しのお客様は、ぜひ一度ご連絡ください。また、サイトにて利用を検討されているお客様に向けて、運営コンセプトを掲載しております。どのような考えの基で運営しているのか、何を大切に日々の業務に取り組んでいるのか等をコンセプトにて知ることが出来ますので、利用を検討中のお客様や求人に興味がある就職活動中の方等はぜひ参考にご覧ください。

常にお客様のことを第一に考え、スポット便や引っ越しの際に出た荷物の配送、送迎等様々な依頼を承っております。これからもこうした、お客様一人ひとり違った要望やニーズに柔軟にお応えしていくため、現在求人の募集を行っております。業界経験がない方でも採用を行い、ドライバーとして問題なく働くことが出来るようしっかりと指導を行っていますので、興味のある方は気軽に求人へご応募ください。

お気軽にお電話でご連絡ください

080-1303-3823

080-1303-3823

電話受付 8:00~20:00

営業時間 24時間

千葉県流山市南流山2-2-8 未渡ビル 904

一人暮らしや単身引越しにおすすめの引越し業者の選び方について!

一人暮らしをされる方で千葉・東京・埼玉で単身引越しをされる方も、引っ越し業者選びは大切です。単身者の引っ越しであれば、お得に引っ越しを行える方が嬉しいですよね。ここでは、一人暮らしや単身引越しにおすすめの引越し業者の選び方についてお伝えします。

一人暮らしにおすすめの引越し業者の選び方とは?

一人暮らしをされる際の単身引っ越しでは、複数人での引っ越しとは異なり、引っ越し荷物は少なめですよね。なので、引っ越し業者の単身向けパックの利用がお勧めです。自分の引っ越し荷物量にもよりますが、引越し業者での料金や提供されているサービスなど、ポイントを押さえておきましょう。その上で、自分が信頼できる引っ越し業者を選ぶのがコツです。

自分が引っ越しをする時期も考えてくこと

基本的に引っ越し業界にも、引っ越しの多い時期と言うものがあります。例えば、春先は移動の時期になり、最も引っ越し料金が高い時期になります。引っ越し自体に費用がかかるだけでなく、家具やマンションの敷金・礼金など、色々経費がかかってきます。なので、引越し業者費用は自分で節約することができる項目でもあるのです。料金比較を行いなるべく相場範囲内で、単身引っ越しができるようにしましょう。

単身引っ越し引っ越し相場料金とは?

通常期の場合と繁忙期の相場比較

通常期の引っ越しの場合、荷物が少ない場合には、15㎞未満程度で36000円程度、500㎞以上で65000円程度が目安で、平均相場は45000円程度です。また、荷物が多い場合には、15㎞未満程度で48000円程度、500㎞以上で100000円程度が目安で、平均相場は57000円程度です。一方、繁忙期の引っ越しの場合、通常期と比較すると約1.2割り増しの料金設定になっています。荷物が少ない場合には、15㎞未満程度で42000円程度(500㎞以上で69000円程度が目安で、平均相場は52000円程度です。また、荷物が多い場合には、15㎞未満程度で59000円程度、500㎞以上で120000円程度が目安で、平均相場は75000円程度です。

単身パックが提供されているか確認する

例えば、引っ越しでも家族で引越しした場合、その時利用した業者を再び単身利用される方もいますよね。しかし、ファミリーパックや単身者向けに引っ越しプランはあっても、単身パックサービスを行っていない引っ越し業者もあります。なので、引っ越し業者が単身パックを提供しているか確認してみましょう。単身パックと単身者用プランは、同じ単身者向けのプランでも、プラン内容はそれぞれに異なります。できるサービスや料金にも差があるので、内容確認をしっかり行うことも大切です。

引っ越し業者を選ぶポイントとは?

単身者用プランと単身パックの違い

単身者用プランと言うのは、一般的な引っ越しにおいて荷物が少ない場合のプランになります。ファミリーの引っ越しに比べると荷物量は無いけれど、単身パックでは全ての荷物が運べない方にお勧めです。自分で荷物運搬できる時間がない方、大型家電も運搬して欲しい方には利用しやすいプランと言えます。一方、単身パックと言うのは、それぞれの業者が定めるコンテナサイズの範囲内で引っ越し荷物を運搬するプランです。基本的に料金はコンテナサイズで規定されており、事前見積もり訪問などは不要です。また、料金設定もリーズナブル価格になっており、単身引っ越しで荷物が少ない方にはお勧めです。

補償・サービスを確認する

引っ越しを行う際には、自分が大事にしている荷物も運搬しますよね。しかし、引っ越しと言いうのは基本的に、人の手によって行われる作業になります。なので、絶対と言う保証が無いことが挙げられます。荷物運搬で慎重に配慮をしていても、不慮の事故が生じるケースも無いとは言い切れません。このような万が一のケースが起こってしまった場合、引っ越し料金内に含まれている補償内容の確認をしっかり行っておきましょう。単身引っ越しする際に、折角同じ引っ越し料金を支払うのであれば、サービス内容の充実している業者を選ぶ方がお得ですよね。引っ越しを行う際に、同じような料金価格を提示している引っ越し業者が見つかった場合には、引っ越し料金に含まれている補償・サービスなどを確認し、補償がしっかりある方の業者を選びましょう。

引っ越し作業の丁寧さ

自分が気になっている引っ越し業者を見つけた際には、その業者の作業内容の口コミチェックもポイントです。Webや業者のHPなどで、評判を見る事ができるのでお勧めです。作業の丁寧さと言うのは、実際に業者利用をした人方の声が一番参考になりますよね。なので、作業の丁寧さに関しては、公式HPをはじめ色々な口コミサイトも参考にしてみて下さいね。

まとめ

ここでは、一人暮らしや単身引越しにおすすめの引越し業者の選び方についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?単身引っ越しの場合は、引っ越し業者のプランと自分の荷物内容によって、お得なプランで引っ越しすることが可能です。是非、引っ越しする際には、自分の引っ越し内容に合ったプランで賢く引っ越しを行いましょう。


単身引越し・家族引越の際におすすめの引越し業者の選び方について!

皆さんは、千葉・東京・埼玉で引っ越しを行う際に、一体どのようにして引っ越しを決めていますか?引っ越し業者の選び方と言うのは自分の引っ越しスタイルや状況によって、洗濯する業者の基準は変わってきます。ここでは、引っ越しを行う際の業者選びの基本的なポイントをお伝えします。

千葉・東京・埼玉で引っ越しする際の注意点とは?

市区町村への届出を提出していること

引っ越しを行う際の住所変更と言うのは、引っ越しを行った後の手続きや事務作業で一番初めに行うものになります。住所を転出する役所にて転出証明書の交付を受け取り、転入先である役所での提出が必要になります。この手続きは、原則、転出後二週間以内に変更を行うことが規定されています。また、国民健康保険や国民年金に関しても転出する役所へ返納する必要があり、転入先の役所にて新たな交付手続きを行います。この手続きを行う際には、印鑑登録廃止、運転免許証住所変更、車庫証明申請、自動車登録変更など、これらの手続きに関しても忘れないよう気を付けて下さい。

ライフラインの手続きを行うこと

引っ越しを行う際には、電気、ガス、水道、電話など、使用を開始する為の手続きが最優先になります。バタバタしない為にも、前以て各業者へ手続きを行う連絡を済ませておくのがポイントです。そうすることで、いざ、自分が実際に引っ越しを行う日に、新居へ業者担当が確認に来てくれるので、手続きがスムーズになります。また、ネット接続やプロバイダー連絡が必要な場合も、早めに行いましょう。

引っ越し業者の選び方とは?

引越し業者を探し始める時期について

繁忙期に引っ越し予定の場合

繁忙期シーズンに引っ越しを行う際には、大体二カ月前を目安に引っ越し準備を行うのがお勧めです。繁忙期シーズンでは、転勤、就職、進学などが多い時期なので、引っ越しをされる方が多い時期になります。年間で引っ越しされる方の約3分の1が繁忙期に集中するので、時期と言うのは大変混み合います。なので、自分の希望する日に引っ越しを行う際には、余裕を持って二カ月前から業者依頼をして始めていくのが最適です。

オフシーズンに引っ越し予定の場合

オフシーズンに引っ越しを行う際には、大体一カ月前を目安に引っ越し準備を行うのがお勧めです。オフシーズンでは、引っ越し業者が手配しやすい時期になりますが、自分が引っ越ししたい日が迫ってくると、業者へ依頼をしても希望日には引っ越しすることができないケースもあります。また、急な引っ越し依頼では、スケジュール調整に負担がかかる為、料金が割高になる場合もあります。なので、できることならオフシーズンの際にも、一カ月前を目安に準備していくことがお勧めです。

引っ越し業者選びのコツついて

業者の種類から選択する方法

基本的に引っ越し業者と言うのは、全国展開している業者から地域で事業を営んでいる業者まで、様々な業者が存在しています。なので、自分が引っ越しを行う際に、自分の引っ越し荷物量、希望するサービス、料金予算など、色々な側面から引っ越し業者を検討し、どの業者が自分の引っ越しスタイルに合っているか検討するのがお勧めです。例えば、慎重な荷物、家屋の養生、長距離運送では、場合によっては大型トラックを多数保有している業者を念頭に置く、料金をなるべく経済的に抑えたい場合には中小規模業者、近距離引っ越しの場合には地域密着型業者など、検討方法も様々です。また、自分で荷物の梱包が可能であったり、格安料金希望であったり、割引を適用される時間帯にしたかったり、荷物量が比較的少なかったり、このような場合であれば、お得プランを用意している業者の方がお勧めです。

見積もり料金の注意点

引っ越しを行う際には、一概に見積金額の安さだけを見て、引っ越し業者を決定することはお勧めしません。その理由と言うのは、概算見積もりは基本的に金額変動し、また、他業者よりもリーズナブル価格で提示していても、サービス面で劣るケースもあります。なので、見積もりを取って明細書を見た際に、希望サービスに関して問い合わせや質問をし、追加料金の有無の確認をするのがお勧めです。


緊急配送・当日配送・当日配達などが出来る運送会社の選び方について!

「突然、荷物を送らなくてはいけなくなった!」そんな緊急事態に、味方となるのが緊急配送・当日配送・当日配達などのサービスです。このようなサービスを行っている業者が在ると、何かあっても即座に対応可能なので安心ですよね。ここでは、緊急配送・当日配送・当日配達などが出来る運送会社選びついてお伝えします。

即日や急な引越しの際はどうする?

例えば、皆さんの中で「急きょ家庭の事情で実家に帰る」「突然の転勤決定」「忙しくて引っ越し準備が間に合わない」と言うことも、起こりうることです。このような場合、自分が引っ越しをする日の直前まで、何も引っ越し作業に手を付けていない状況もあり得ます。基本的に引っ越しをする場合には、色々な必要手続きがあるのでその作業にも時間を要します。初めて引っ越しをされる方をはじめ、何度か引っ越し経験している方でも、急な引っ越しを行うとなると、どのように動けば良いか焦るものです。特に気になることで挙げられるのが、引っ越し業者の手配ではないでしょうか?突然の引っ越し準備が必要で、今すぐ業者依頼したい場合には、緊急配送・当日配送・当日配達などができる運送会社を選び、素早く引っ越し手続きを行っていくことがポイントです。

緊急配送・当日配送・当日配達が可能な引っ越し業者のメリットとは?

24時間年中対応で即発送手配ができる

緊急を要していて、「急ぎで必要な荷物を届けたい!」そんな時と言うのは、日も時間も関係無く訪れますよね。実際、緊急配送・当日配送・当日配達などの依頼に関しては、時間帯は夜であったり、曜日は土日・お盆・正月などの祝日であったりすることが多いです。また、このようなサービスを行っている運送会社と言うのは、中無休で対応している場合が多いです。このように、24時間年中対応していることは、緊急配送・当日配送・当日配達においては基本と言えます。また、業者依頼を行う際に、24時間年中対応していると言ってもただ普通に電話が繋がれば良いと言うことでは無く、しっかり迅速対応できることが大切になります。なので、依頼する側にとっても、運送会社の迅速な配車手配が可能であるかが重要で、素早い対応でサービス提供されていることがポイントです。

即対応できて最速配送ができる

24時間年中無休で受付を行っており、尚且つ、依頼者の問い合わせ時に対して迅速対応できることはもちろんですが、次に重要なのはどの位の速さで集荷されるかと言う点です。依頼者は一刻も早く荷物を送りたいと考えていますよね。なので、1分でも早く荷物の集荷に来て欲しいと言うのが本音です。なので、折角業者を手配できても集荷が遅ければ、緊急配送・当日配送・当日配達を依頼した意味がなくなってしまいます。依頼された運送会社と言うのは、こうした依頼者のニーズに応えられることが大切で、集荷時間短縮を工夫して取り計らっています。基本的に、緊急配送・当日配送・当日配達などの依頼では、連絡を承ってから集荷までの時間と言うのは、約15分~30分位までに行うことが理想です。緊急配送・当日配送・当日配達と言うのは、通常配送とは異なり時間との勝負が求められていますよね。通常の配送ルートや手段などでは期日に間に合わないので、GPS使用で最適、且つ、最速で配達を行っていたり、拠点ごとに荷物を載せ変えたり、各業者によって配送工夫が取り組まれています。

急ぎの引っ越し準備のコツとは?

引っ越しと一言で言っても、引っ越しに必要な準備には様々なものがありますよね。迅速に引っ越し作業を進めていく為には、意識しておきたいポイントがあります。急ぎの引っ越しでは、引っ越し荷物は直ぐに運搬することができる状況にしておくことが大切です。そのように準備をしておくことで、引っ越しを引き受けられる可能性が高くなります。なるべく早く荷造り済ませて、電話依頼した時点で梱包が完了している状態であると、即見積もりに行くことができるので覚えておきましょう。このように、急ぎの引っ越しを行う際には、早めの荷造り完了がポイントです。引っ越しする段階になって荷造りが終わっていない場合には作業員が梱包を手伝いますが、その場合には追加料金が発生することも把握しておきましょう。

まとめ

ここでは、緊急配送・当日配送・当日配達などが出来る運送会社の選び方について色々とお伝えしてきましたが、いかがでしたか?急な配送が必要になった場合には、しっかり緊急事態に対応している業者を選びましょう。迅速なレスポンスと対応も、大事なポイントであることお分かり頂けたかと思います。弊社でも急な荷物の配送を承っています。突然このような事態になってしまうと、「どうした良いものか…」と頭を悩ませてしまいますが、
緊急でお困りの際には、是非、お気軽に弊社までご相談下さい。